百十四銀、高松に個人向け限定店 業務を効率化

2019/8/8 19:12
保存
共有
印刷
その他

百十四銀行は、個人向けに業務を限定した店舗を初めて設置する。店舗の統合や機能見直しを進めており、少人数で運営可能な個人向け店舗を今後増やしていく方針。各エリアの利用状況を踏まえながら、無駄のない店舗網を構築していく。

新店舗の名称は「桜町クイックスクエア」。桜町出張所(高松市)の営業を9月20日で終了し、24日から田町支店(同)内に移転することに伴い、出張所跡地に10月28日、桜町クイックスクエアを設ける。

3人を配置する予定で個人向けの預金、振り込みなどに業務を限定する。百十四銀の店舗としては初めて昼休みを導入し、交代人員を置かなくても運営できるようにする。

桜町出張所の移転に伴う店名、口座番号の変更はなく、通帳やキャッシュカードはそのまま使うことができる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]