/

この記事は会員限定です

航空機部品、札幌連合テイクオフ 丘珠の拠点化も視野

[有料会員限定]

札幌エレクトロプレイティング工業(SEP、札幌市)など札幌近郊の製造業8社が8日、航空機部品参入を目指す企業連合を旗揚げした。当初は重工大手のサプライヤーの部品製造を請け負い、3年後をメドに国際認証を取得して本格参入する。共同の生産拠点も視野に入れており、札幌丘珠空港(同市)を航空機部品ビジネスの集積地とする構想が動き始める。

連合の名称は「札幌エアークラフトサプライヤークラブ(SACSUC)=サ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1132文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン