委員就任直後、2度目のがんに(向き合う)
山梨まんまくらぶ代表 若尾直子さん(3)

コラム(社会)
2019/8/11 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2015年7月29日、国のがん対策推進協議会の委員に、患者経験者(サバイバー)の立場で就任した。01年に乳がんと診断され、04年から女性特有のがん、07年からはすべてのがんに関する支援・啓発活動を広げたことが任命理由と受け止めた。

就任当時、国は約3年後から始まる第3期がん対策推進基本計画の策定を目指していた。第2期までは5年間の計画だったが、第3期から6年間に延長しており、長期的な視野で計画を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]