/

北海道・江差の祭 山車の位置を配信

北海道江差町で9~11日開かれる姥神(うばがみ)大神宮渡御祭で、山車(やま)13台の現在位置をスマートフォンなどに配信するシステムが初めて導入される。地元が運用する「山車ロケーションマップ」に、エコモットKDDIが技術協力。準天頂衛星システム「みちびき」を利用する。

姥神大神宮渡御祭は370年以上の歴史があり、現在まで続く北海道の祭としては最古といわれる。山車がどこを巡行中かを問い合わせる観光客が例年多いため、リアルタイムで知らせるシステムを構築した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン