[社説]中国による南シナ海「軍事化」に警戒強めよ

2019/8/8 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国が南シナ海での軍事活動を活発化している。6月末には史上初めてとみられるミサイル発射に踏み切った。国際法を無視して造成した人工島で飛行場やレーダーといった施設を整備したのを踏まえ、広大な海域を事実上の支配下に置く構えを一段と鮮明にしたといえる。日本を含む国際社会は警戒を強める必要がある。

中国軍は6月から南シナ海とその周辺で断続的に軍事演習を実施してきた。米国防総省によれば6月30日には6発の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]