IR「地域のアイコンに」 有識者が横浜市議会で陳述

2019/8/8 17:36
保存
共有
印刷
その他

横浜市議会の政策・総務・財政委員会は8日、カジノを含む統合型リゾート(IR)について東洋大学国際観光学部の佐々木一彰教授から意見を聞いた。佐々木教授は「横浜の観光ブランド価値はかつてより弱くなってきており、(観光誘客に向けた)地域のアイコンが必要だ」と述べ、IR誘致が横浜の活性化につながる可能性があるとの認識を示した。

佐々木教授は横浜市は将来、人口減が予想され、市内を巡る観光客の平均消費額が他…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]