/

この記事は会員限定です

三菱UFJ銀、フィリピン消費者金融に50億円出資

[有料会員限定]

三菱UFJ銀行はグループの子銀行を通じてフィリピンの消費者金融、SBファイナンスに年内をメドに出資する。出資額は50億円程度とみられる。タイの子会社のアユタヤ銀行が出資する。アユタヤ銀はタイで若者向けに無担保ローンを伸ばしており、フィリピンへの出資でビジネスを拡大する。

フィリピンでの個人向け無担保ローン残高で第4位のSBファイナンスの発行済み株式50%を取得する。同社はフィリピンの中堅銀行、セ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません