最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,300.09 +164.86
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,310 +210

[PR]

業績ニュース

ヤマハ発、14%減益 今期最終 産業ロボット苦戦

2019/8/8 20:30
保存
共有
印刷
その他

ヤマハ発動機は8日、2019年12月期の連結純利益が前期比14%減の800億円になりそうだと発表した。従来予想(9%減の850億円)から50億円引き下げた。米中摩擦で設備投資需要が落ち込み、産業用ロボットが苦戦する見通しだ。新興国の一部で二輪車の需要も冷え込む。年間配当の90円は据え置いた。

売上高は微減の1兆6700億円と300億円下方修正した。ベトナムや台湾などで二輪車の需要が落ち込む。インドネシアやフィリピンの好調では補えない。先進国向けでは対ユーロで円高となることも響く。

営業利益は11%減の1250億円と80億円引き下げた。中国を中心に産業用ロボットの販売が振るわない。同日会見した日高祥博社長は「米中摩擦の影響で(産業用ロボットは)先行きが読みにくい」と話した。

同日発表した19年1~6月期の連結決算は、売上高が前年同期比1%増の8559億円、純利益が8%減の521億円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム