2019年8月21日(水)

スタートアップの調理ロボ、人手不足の現場を救う

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
スタートアップ
自動車・機械
2019/8/13 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロボット開発のスタートアップ、コネクテッドロボティクス(東京都小金井市)は慢性的な人手不足に悩む飲食業向けに調理を助けるロボットを提供している。作れるのはたこ焼きやソフトクリームなど幅広い。人間は材料の下準備をするだけでよく、人手不足の有効な解決策の1つとして注目を集めている。

■人間は具材を切っておくだけ

コネクテッドロボティクスのたこ焼き調理ロボ「オクトシェフ」はアーム型の協働ロボットで、鉄板…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。