2019年8月25日(日)

東電、アジアで省エネ事業 まずタイに現地法人

環境エネ・素材
2019/8/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力ホールディングスはアジアで省エネルギーサービス事業を始める。まずタイに進出する日系企業に対し、コージェネレーション(熱電併給)システムや蓄電池などを提案する。国内は電力の全面自由化で顧客の奪い合いが激しさを増している。電力需要が伸びるアジアに足場を築いて成長を目指す。

子会社で小売事業を手掛ける東京電力エナジーパートナー(EP)がタイのバンコクに現地法人「テプコ エナジーパートナー イン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。