/

ボルボ、個人情報流出 3千人弱のデータを誤送信

スウェーデンのボルボ・カーの日本法人、ボルボ・カー・ジャパン(東京・港)は8日、顧客2940人分の氏名や住所、電話番号など個人情報を流出させたと発表した。同社の販売店から顧客にメールを送信する際に個人情報の入ったファイルを誤送信した。追加の流出は現段階で確認していないという。

7月18日に直営店の「ボルボ・カー虎ノ門」から商品情報をメールで案内する際に、同社の車の購入を検討している顧客の個人情報の入ったデータを、別の顧客合計29人に誤って送信した。

メールを受信した顧客からの指摘を受け流出が発覚した。データを受け取った顧客29人に対し削除を依頼しているという。個人情報が流出した2940人には書面で連絡をする方針。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン