/

この記事は会員限定です

アフリカの防災、日本の知恵を ミレイユ・ラクトゥマララ氏

駐日マダガスカル大使

[有料会員限定]

今月下旬、横浜で開催される第7回のアフリカ開発会議(TICAD)は日本やアフリカ各国の政府が参加する国際会議だ。持続可能な成長や、地域の平和と安定などについて議論する。最も重視しているのは民間企業によるビジネスや投資の推進だ。アフリカは地下資源、若い人的資源が豊富で、投資先として有望だ。日本と連携しながら、アフリカの長所を生かして発展させていきたい。

マダガスカルにはインフラ開発をはじめ農業や鉱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り834文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン