終戦記念日の靖国参拝「首相が判断」 官房長官

2019/8/8 16:00
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は8日の閣議後の記者会見で、安倍晋三首相が15日の終戦記念日に靖国神社を参拝するか問われ「首相自身が適切に判断されることだ。私も同様だ」と述べた。安倍内閣の閣僚は2年連続で終戦記念日に参拝していない。首相は2012年の第2次政権発足後の終戦記念日には毎年、私費で玉串料を奉納している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]