2019年9月16日(月)

中学高校のハンドボール部員数 愛知県が首位独走
(データで見る地域)

2019/8/18 11:00
保存
共有
印刷
その他

2016年のリオデジャネイロ五輪で、男子と女子のハンドボールの上位3カ国は欧州とロシアが占めた。ハンドボールは欧州では高い人気を誇るが、日本ではプロリーグもなく、野球などと比べ知名度が低い。そんな日本で最もハンドボールが盛んなのは愛知県だ。

全国高等学校体育連盟と日本中学校体育連盟の調査によると、2018年度の愛知県内の中学と高校のハンドボール部員数は計1万1811人。2位の神奈川県(5464人)の2倍以上で圧倒的な首位だ。

愛知県ハンドボール協会によると、1950年代に名古屋市立桜台高校でインターハイ5連覇をなし遂げた名将、故稲石三二監督の影響があるという。教え子が県内の中学・高校で次々とチームを作り、基礎を築いた。実業団のトップリーグ男女19チームでは、男子で最多優勝を誇る大同特殊鋼など4チームが愛知県に本拠地を置く。

大都市圏が上位に並ぶ中、6位には沖縄県が入っている。87年の「海邦国体」でハンドボール会場となった浦添市から、県内全体に部活動として広がったという。

2020年の東京五輪は開催国枠として男子が88年以来、女子は初出場した76年以来の出場となる。結果次第では全国で五輪出場を目指す中高生が増えそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。