2019年8月20日(火)

埼玉の小松菜でビビンバ風うどん セブンで県内限定

小売り・外食
南関東・静岡
2019/8/8 15:02
保存
共有
印刷
その他

セブン―イレブン・ジャパンは20日、埼玉県内限定の商品「混ぜて食べる!ビビンうどん」を発売する。産出額が全国第2位の埼玉県の小松菜を使った。ピリ辛のコチュジャンに小松菜や豆もやし、ニンジンをうどんと混ぜて食べる。「健康志向が高い人向けに1日に必要な野菜の半分以上がとれるようにした」(同社)という。

うどんは「健康」を意識して野菜をふんだんに使った

うどんは「健康」を意識して野菜をふんだんに使った

価格は496円で、埼玉県内の店舗約1200店で約3週間販売する予定だ。人気商品の一つであるスイーツ「もちとろシリーズ」からも、埼玉県限定の味を発売する。県内の学校給食に出る「わたぼく牛乳」を使ったミルク味、カフェオレ味の2種類をセットにした。価格は138円。

埼玉県とセブン―イレブンは2008年、埼玉県産の農林水産物や工芸品の活用、地産地消などに関する包括的連携協定を結んだ。協定締結10周年を記念して、新たな商品を企画した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。