負ける将棋を目指して プロへの扉が閉じた後
ヒトシズク~あの夏から

ヒトシズク
2019/8/13 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アマチュア5級、8歳の男児は眉間にしわを寄せて「3七歩」と指した。数手先に玉の逃げ道を封じる効果があるが、本人はそこまで読めていない。「この手の筋の良さにどう気づかせるか……」。竹内貴浩(32)は右手で口元を触りながらしばらく考えた後、自陣の桂馬に手を伸ばした。

竹内は日本将棋連盟に登録する全国67人の「指導棋士」の一人。平日は地元のプロとアマでつくる東海普及連合会の事務局でイベントの企画や準備…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]