丸紅情報システムズ、コールセンターの音声文字化

2019/8/8 12:24
保存
共有
印刷
その他

システム開発の丸紅情報システムズは、コールセンター向けの音声文字化システムに人工知能(AI)開発スタートアップのオートマギ(東京・新宿)が開発した自然言語処理技術による新機能を追加した。2020年3月期中に累計100件の導入を目指す。

丸紅情報システムズの「エムシスオムニス」は、米グーグルの音声認識エンジンを使用したクラウド型システムで、コールセンターのオペレーターと顧客の間で交わされる通話内容を文字に変換する。今回、自然言語処理のAIを搭載することで、通話内容の要約文章を自動作成する機能や、顧客が問い合わせた理由を自動判定してタグ付けする機能、FAQ(よくある質問と回答)の中から適切とみられる回答候補を見つけてオペレーターに提示する機能を追加した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]