2019年8月23日(金)

リクナビ情報提供、購入企業も調査対象 厚労相が見解

経済
2019/8/8 12:00
保存
共有
印刷
その他

リクナビの「内定辞退率」予測データを購入していた38社はリクルートキャリアに就活生の情報を提供しており、職業安定法に違反する恐れがある

リクナビの「内定辞退率」予測データを購入していた38社はリクルートキャリアに就活生の情報を提供しており、職業安定法に違反する恐れがある

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が就活生の同意を得ずに「内定辞退率」の予測を企業に販売していた問題を巡り、根本匠厚生労働相は8日、サービスを利用していた38社についても調査の対象となるとの認識を示した。

【関連記事】リクナビ問題、データ購入38社も責任問われる可能性

同日の閣議後の記者会見で「事案の全体像を含めて詳細を確認した上で、必要な対応を行うことになる」と述べた。既に東京労働局がリクルートキャリアに調査に入ったことが分かっており、調査の対象が広がる見通しだ。

サービスを利用していた38社はリクルートキャリアに就活生の情報を提供していたことが明らかになっている。就活生の個人情報を適切に管理するよう企業に求める職業安定法に違反する恐れがある。根本厚労相は「違反が認められる場合には厳正に指導を行う」と話した。

【関連記事】
リクナビ問題、トヨタも「内定辞退率」データ購入
リクナビ問題、ホンダがデータ購入 「合否に利用せず」
リクナビ内定辞退予測、アフラック・りそな・NTT系購入
リクナビの内定辞退率予測、東京エレクトロンも購入
リクナビ問題、東京労働局がリクルートキャリア調査
リクナビ、「内定辞退予測」を廃止 データ7983人分
リクナビ問題、8000人は「氷山の一角」
「17年から一部企業で利用」リクナビ、なお説明不足
就活生の「辞退予測」情報、説明なく提供 リクナビ

就活、問われるデータ管理 「辞退予測」に学生困惑
内定辞退予測を販売 個人データビジネスに厳しい目
就活インフラにゆがみ リクナビ問題が波紋
リクナビ問題が問う日本のデータ活用

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。