韓国、レジストの輸出許可確認

2019/8/8 10:43
保存
共有
印刷
その他

サムスン電子の株価は小幅下落に転じた=AP

サムスン電子の株価は小幅下落に転じた=AP

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は8日の会議で「日本が輸出規制品目に指定した3品目のうち、レジストの対韓輸出を初めて許可した」と述べ、日本政府による半導体材料の一部の輸出許可を確認したことを明らかにした。聯合ニュースは同日、輸出許可が出た半導体材料はサムスン電子が申請した物資だと報じた。

レジストはサムスン電子が先端半導体の生産で必要とする最先端品。サムスン電子の株価は8日、前日比で小幅上昇で始まったが、日本政府の発表後は一時、下落に転じた。市場は「輸出許可の対象が1品目にとどまり、不確実性は続く」(ソウルのアナリスト)とみている。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日の会議で、日本の輸出管理強化は元徴用工訴訟を巡る韓国最高裁判決に対する「経済報復だ」と批判。「日本は不当な輸出規制措置を一日も早く撤回しなければならない」と従来の主張を繰り返した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]