芸術祭会場で警官に液体 公務執行妨害疑い、男逮捕

2019/8/8 9:49
保存
共有
印刷
その他

愛知県警東署は7日、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」会場の愛知芸術文化センター(名古屋市東区)で、「ガソリンだ」と言いながら警察官に液体をかけたとして、公務執行妨害の疑いで住所、職業、年齢不詳、自称室伏良平容疑者を現行犯逮捕した。

同署によると、室伏容疑者はヘルメットに作業服姿で他の男2人と会場を訪れ、「津田(芸術祭の芸術監督を務める津田大介氏)を出せ」などと叫んでいたという。同センターの関係者が110番し、同署地域課の男性警部補(45)らが駆け付けた。他の2人からも事情を聴いている。

逮捕容疑は7日午後4時10分ごろ、同センター10階に停止していたエレベーターの中で、バケツに入っていた液体を警部補の足にかけた疑い。

液体は無色透明で水とみられる。同容疑者は「警察官をひるませようと思っただけだ」と供述しているという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]