ニュース

フォローする

軍師・ブラウンと職人・長谷川 信頼厚き日本代表コーチ陣
ラグビーW杯 桜の頭脳たち(下)

ラグビーW杯
2019/8/8 11:47
保存
共有
印刷
その他

思いも寄らぬ策を講じる鬼才・ブラウンコーチ

思いも寄らぬ策を講じる鬼才・ブラウンコーチ

「私の右腕」。ラグビー日本代表ヘッドコーチ(HC)のジェイミー・ジョセフが絶大な信を置く人物がいる。攻撃担当コーチのトニー・ブラウン。「三国志」の劉備と軍師・諸葛亮孔明のように息の合ったコンビである。

ブラウンの鬼謀は海外でも有名で、母国ニュージーランド(NZ)代表のコーチに推す声もある。事前に動きを決めておくサインプレーは毎試合、変更。狙いも的確で、7月のフィジー戦では密集脇のスペースを攻略、トライを挙げた。WTB福岡堅樹(パナソニック)らをSHの位置に立たせ、スクラムから一騎駆けさせるなどの奇策もある。「考えている次元が僕らと違う」。SH田中史朗(キヤノン)は絶賛する。

5歳年上のジョセフとは1995年、NZ国内リーグのオタゴでともに戦った時からの仲だ。指導者に転じてもスーパーラグビー(SR)のハイランダーズでコンビを組み、優勝している。

学究肌のブラウンは「人のマネジメントが必要なHCは好きではない」と公言する。今季はSRのサンウルブズのHCを兼務したが「練習の空気が昨季より緩んだ」とチームスタッフ。その弱点を求心力のあるジョセフが埋める。2人とオタゴで長くプレーした元スコットランド代表、ジョン・レズリーは「彼らは強みと弱みを補完し合う完璧なコンビ」と評する。

もう1人、HCを支えるコーチがスクラムやモールを担当する長谷川慎。生粋の職人肌で、スクラムの注意点をひと言で表すために考案した独自用語は100に及ぶ。スパイクの裏の突起を地面に刺す本数にまでこだわって指導。体格の小さい日本選手の体に合わせた「力を漏らさぬスクラム」を構築してきた。昨秋は強豪イングランドと互角に組むまで成長した。

スクラム先生の長谷川。スパイクの突起が地面に何本刺さるかにまで、こだわる

スクラム先生の長谷川。スパイクの突起が地面に何本刺さるかにまで、こだわる

中学時代からFW第1列だが、スクラムの奥深さに目覚めたのは26歳の時だった。幼少時からの目標、日本代表で初先発の機会を得る。この場所を手放すまいとスクラムの映像を見て工夫するうち、真の面白さに気付いた。34歳でジャージーを脱ぐ時には「スクラム番長」の異名がつくまでに。「あの経験がなければもっと早く引退していたかもしれない」と話す。

一芸へのこだわりは次の夢への扉も開いた。2009年、ワールドカップ(W杯)の日本開催が決定。「開催国のスクラムコーチとしてW杯を戦いたい」と心中ひそかに期した。ヤマハ発動機をスクラム王国に育て、国内随一のコーチとなっていた16年春、携帯電話が鳴る。1999年W杯でともに戦ったジョセフからのラブコールだった。

ブラウンと長谷川。信頼できる仲間であり、その道のエキスパートである2人とともに、ジョセフは大舞台に向かう。

(谷口誠)

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は14日、ワールドカップ(W杯)日本大会での言動で7万ポンド(約980万円)の罰金を科したスコットランド協会が処分を受け入れ、反省を表明したと発表した。 …続き (11/14)

 ラグビーのトップリーグ、サントリーは14日、2015年ワールドカップ(W杯)で活躍した日本代表37キャップのロック真壁伸弥(32)が現役を引退すると発表した。19年W杯代表には選ばれなかったが「開幕 …続き (11/14)

南アフリカ戦の前半、倒れながら姫野(左)にパスを出すリーチ。パスの回数と正確性で日本は全チーム中、トップだった

 多彩な攻撃パターンからトライを奪える。多くのパスを正確に届けられる――。今回のワールドカップ(W杯)で初の8強に進んだラグビー日本代表の特長は、数字にも表れていた。
 データ会社STATS社と国際統括 …続き (11/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]