メコン川、ダム建設で100年ぶり渇水 下流国とあつれき

2019/8/7 20:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジアで水問題が深刻になっている。豊かな大河や海を活用して繁栄を遂げてきた東南アジアでは開発に伴い、洪水や干ばつが頻発する。都市部では上下水道の整備が遅れ、地盤沈下や浸水が日常生活を脅かす。水資源をめぐる上流・下流国間のあつれきも激しさを増しており、今後の経済成長にも影を落としかねない。

「瞬く間に川の水が減った。これまで雨期には一度もなかったのに」。タイ東北部ウボンラチャタニ県で漁業を営むソー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]