/

この記事は会員限定です

仮想通貨流出、リブラも懸念拭えず

口座間取引の監視弱く

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)交換業でインターネットに接続した状態で顧客資産を預かる「ホットウォレット」からの不正流出が続いている。仮想通貨は銀行口座と異なり、他の口座に移す際のセキュリティーが弱い。米フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」も仮想通貨技術を多用する想定で、流出の懸念は拭えない。

ホットウォレットはネットに接続することで顧客の注文に応じて素早く入出金できる一方、外部の脅威にさらされやすい。交換...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り920文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン