真夏の四国、踊るか見るか 9日から各県で飛び込みもOK

2019/8/8 6:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

四国4県を代表する夏の祭りが、9日から幕を開ける。松山まつり、よさこい祭り、さぬき高松まつり、阿波おどりが育んできた地域の伝統に加え、学生主体の取り組みや地域産品の発信など、新たな魅力で全国から訪れる観光客を楽しませる。見るも良し、踊るも良し、祭りの熱気に浮かされるのもまた一興、日常を離れた四国の夏が盛り上がる。

高知市で9日から前夜祭が始まるよさこい祭りでは、学生が実行委員をつとめる「土佐学生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]