/

鹿児島の最低賃金790円に 単独最下位から脱出

鹿児島地方最低賃金審議会は7日、鹿児島県の最低賃金を現行より29円(3.81%)引き上げ、1時間当たり790円にするよう鹿児島労働局長に答申した。中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)が引き上げの目安として示した26円を3円上回り、引き上げ額、引き上げ率とも現行制度になって以降、過去最大となる。

鹿児島県の前年度の最低賃金は761円で、単独で全国最下位となったが、今回の引き上げにより、すでに結審している大分や熊本などと同額に追い付いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン