/

富山県西部観光社、DMO候補法人に登録

富山県西部の観光振興を目指す官民組織「富山県西部観光社」(同県高岡市)が地域連携の日本版DMO(観光地経営組織)候補法人に登録された。北陸信越運輸局が7日、発表した。同組織は北陸コカ・コーラボトリング(同市)や三協立山といった同県西部に拠点を持つ企業が主導する。登録を弾みに旅行商品の開発などを通した地域活性化策を推進する。

登録により、国から情報や財政面での支援が受けられるようになる。県内では自治体主導のとやま観光推進機構(富山市)と、黒部・宇奈月温泉観光局(同県黒部市)がそれぞれDMOとDMO候補法人に既に登録されている。今後は自治体と連携しながら、より幅広い支援が受けられるDMO登録を目指していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン