就航10年のFDA、飛躍へ攻勢 三菱航空機の導入も検討

2019/8/7 20:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

初就航から10年を迎えたフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が攻勢を強めている。三輪徳泰社長は日本経済新聞の取材に、三菱重工業傘下の三菱航空機(愛知県豊山町)が開発中のジェット旅客機「三菱スペースジェット」の導入もありうるとの考えを示した。神戸空港を拠点に、北海道や九州などへの路線開設を検討していることも明らかにした。

FDAは現在、ブラジル・エンブラエルのERJ175(84席)と同170…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]