うまかっちゃん40周年でコラボ商品 「スゴカ」や「めんべい」と

2019/8/7 19:27
保存
共有
印刷
その他

ハウス食品は7日、九州を中心に販売する即席袋麺「うまかっちゃん」の発売40周年に向けたキャンペーンを始めると発表した。JR九州のICカード「スゴカ」や山口油屋福太郎(福岡市)の「めんべい」とのコラボ商品を開発。SNSを通じた企画なども投じて発信力を高め、ファンの掘り起こしやブランド強化を図る。

記者会見するハウス食品の宮戸洋之食品事業二部長(中)ら(7日、福岡市)

うまかっちゃんは現在、九州・沖縄と西日本の一部地区で販売。累計販売数は約35億食に上る。九州の即席袋麺市場では約25%を占める。9月12日で発売から40年を迎える。

公式ファンサイトを設立し、うまかっちゃんをデザインしたスゴカをプレゼントするほか、うまかっちゃん味のめんべいと袋麺がセットになった商品を販売。九州企業とのコラボで地域限定商品であることを改めて周知し、土産用などの需要を高めたい考え。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]