2019年9月15日(日)

中国国有大手、5G対応半導体20年に投入
脱・米依存需要狙う

貿易摩擦
アジアBiz
2019/8/7 19:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=鄭婷方、伊原健作】中国国有半導体大手、紫光集団系の紫光展鋭(UNISOC)が、2020年後半にも次世代高速通信規格「5G」に対応した新製品を投入する。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)系に続く動きで、同業世界最大手の米クアルコムなどに対抗する。トランプ米政権によるファーウェイに対する禁輸措置を受け、中国企業で米半導体への依存を減らす動きが強まっていることが追い風になりそうだ。

U…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。