/

この記事は会員限定です

埼玉県知事選、行田氏出馬断念 告示直前に構図一変

[有料会員限定]

任期満了に伴う埼玉県知事選(25日投開票)が8日、告示される。16年ぶりに新人候補同士が争う構図となるが、立候補予定だった行田邦子前参院議員(53)が体調不良を理由に急きょ出馬を断念した。活動を活発化させていた行田氏の突然の不出馬で、選挙戦は自民、公明両党が推薦する候補と、野党が共闘して支援する候補の争いを軸に展開される見通しだ。

「病状を押してでも立候補したいが、選挙戦を戦い抜ける状況にない。無...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン