2019年9月23日(月)

9/23 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

業績ニュース

コカBJH、最終赤字567億円 再編時ののれん減損

企業決算
2019/8/7 20:30
保存
共有
印刷
その他

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスは7日、2019年12月期の連結最終損益(国際会計基準)が567億円の赤字(前期は101億円の黒字)になりそうだと発表した。下方修正は今期2回目で、最終赤字に転落する。17年にボトラー再編で経営統合した際に発生したのれんの全額を減損する。

17年4月にコカ・コーラボトラーズジャパン(旧コカ・コーライーストジャパン)を子会社化した際に618億円ののれんが発生していた。24年までに約350億円のコスト削減を目指す中期経営計画を策定。構造改革や設備投資を実施することで短期的にフリーキャッシュフロー(純現金収支)が落ちこむため回収可能性が低下し、減損が必要になった。

売上高にあたる売上収益は微減の9233億円とする従来予想を据え置いた。年間配当も従来予想の50円を据え置いた。

同日発表した19年1~6月期の連結決算は最終損益が645億円の赤字(前年同期は77億円の黒字)、売上収益は3%減の4337億円だった。4月に27年ぶりに大型ペットボトル製品の価格改定を実施、4~6月期に飲料の販売数量が7%減ったことが響いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。