事務集中部門集まる新ビル建設、山形銀 BCP強化

2019/8/7 18:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山形銀行は手形交換など事務集中センターの業務を集約した新ビルを建設する。従来、支店が手掛けていた業務を順次、山形市内の本部に集約した結果、複数のフロアに分散して効率が悪くなっている。現在の建物は老朽化しており事業継続計画(BCP)の観点からも移転させる。

本店と本部があるビルに近い、駐車場として利用している場所に「山形銀行旅籠町ビル」を建設する。2020年3月に着工し、21年5月に業務を始める予…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]