最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,044.45 +83.74
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,870 +70

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「日銀の金融政策を解説」[映像あり]

ソニーフィナンシャルホールディングス 菅野 雅明

9月19日(木)14:09

FOMCを読む[映像あり]

三菱UFJ銀行 鈴木 敏之

9月19日(木)08:30

[PR]

業績ニュース

クボタ、1~6月純利益13%増 米国で小型機好調

2019/8/7 20:30
保存
共有
印刷
その他

クボタが7日発表した2019年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比13%増の811億円だった。この期間として過去最高だった。米国で富裕層向けの小型トラクターや都市部の住宅建設に使う小型建機の販売が伸びた。米国の金利低下を受けて農機の販売奨励金の負担が減り原材料高の影響を吸収した。

売上高は7%増の9708億円だった。北米が2割増とけん引した。小型建機は堅調な住宅着工に加え新製品の効果もあった。国内は8%増収。全地球測位システム(GPS)の位置情報を活用して直進運転を支援する田植え機などが伸びた。

アジアではタイやカンボジアで農機販売が回復した。インドのトラクター販売台数は前年同期より5割以上増えた。中国は農機市場の調整が続いており苦戦した。

鉄鋼など原材料高が営業利益ベースで55億円の減益要因となった。一方で農機と建機で値上げが進んだ。クボタはローンで購入する顧客の金利負担を販売奨励金を使って肩代わりしてきたが、米国の金利低下で奨励金の負担も減った。

未定としていた1~6月期の配当は前年同期より1円多い17円にする。

19年12月期通期の業績予想は据え置いた。記者会見で木股昌俊社長は米中貿易摩擦について「米国の富裕層の消費や住宅着工に影響が出ないか注視する」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム