/

この記事は会員限定です

23センチの分身が会議に出席 スマホでロボを遠隔操作

[有料会員限定]

人工知能(AI)で動くのではない。パソコンやスマートフォンで遠隔操作できる「分身ロボット」だ。マイクとスピーカーによる会話はもちろん、眉間のカメラが目となり、うなずきや手ぶりも交えて喜怒哀楽を表す。結婚式や花見、会議――。海外や入院先にいても、誰かと大切な時間をともに過ごせる。

高さ23センチの「オリヒメ」を開発したのは、ベンチャー企業、オリィ研究所(東京・港)。代表の吉藤健太朗さん(31)は「体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1143文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン