中国、台湾映画祭に出品見合わせ、選挙にらみ圧力か

2019/8/7 17:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=羽田野主】中国政府は11月に台湾で開かれる「台北金馬映画祭」に中国関連の作品の出品を見合わせる。同政府は中国大陸から台湾への個人旅行を8月から当面停止すると発表したばかり。2020年1月の台湾総統選をにらみ、米国への接近姿勢を強める与党・民主進歩党(民進党)の蔡英文総統の再選阻止に向けた圧力とみられる。

中国国営中央テレビ(CCTV)など中国メディアが7日伝えた。台北金馬映画祭は中華圏を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]