日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月18日 145.826 +0.077

[PR]

商品ニュース

東京原油先物が年初来安値 米国の在庫減にも反応薄

2019/8/7 17:41
保存
共有
印刷
その他

東京商品取引所の原油先物が7日、終値として年初来の安値をつけた。同日の清算値(期先)は1キロリットル3万6160円と前日比で870円(2%)安い。米中貿易摩擦を起点とする世界経済減速と需給緩和を警戒した売りが先行している。

米国石油協会が6日に発表した同国の原油在庫は市場予想以上に減少した。ただ市場では「先週から続く、経済減速に伴う先行きの需給緩和の方が材料視されている」(日産証券の菊川弘之主席アナリスト)。

サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相とペリー米エネルギー長官は6日、中東の地政学リスクへの懸念を表明したが、反応は限定的だった。「中東で衝突があった際は米軍が対処するとの認識が広がり、買い材料にならなかった」(野村証券の大越龍文シニアエコノミスト)との声が聞かれた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム