東洋炭素、中国内陸に工具部品新工場 インフラに的

2019/8/7 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東洋炭素は10月、中国内陸部に電動工具部品の新工場を設ける。これまでは半導体材料の生産設備向けの部材を軸に成長してきたが、半導体市況の影響を受けやすく、足元では陰りもみえる。インフラ整備などに使い一定の交換需要を見込める製品を成長の柱の一つとする。

四川省成都市内で建屋を借り、カーボンブラシと呼ぶモーター部品の生産設備を置く。従業員は12人。中国での工場は上海市など沿岸部に限られ、内陸部は初めて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]