米、広がる対日要求 安保に貿易交渉絡め譲歩狙う

2019/8/8 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権による日本への要求が広がってきた。貿易赤字の削減に加え、中東・ホルムズ海峡の安全確保への協力や在日米軍駐留経費の大幅増も期待する。大詰めを迎える貿易交渉を見据え、安全保障を絡めながら日本に譲歩を迫る戦術に映る。

「中東の安定のためにホルムズ海峡の航行の自由を確保することが重要だ。日本も協力してほしい」。エスパー米国防長官は7日の岩屋毅防衛相との会談で伝えた。

「有志連合」や「海洋安…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]