最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

業績ニュース

三菱マの4~6月期、純利益76%減 独禁法の特損で

企業決算
2019/8/7 20:30
保存
共有
印刷
その他

三菱マテリアルが7日発表した2019年4~6月期の連結決算は純利益が前年同期比76%減の24億円だった。飲料缶部門で独占禁止法関連の引当金として特別損失を計上した。米中貿易摩擦による世界景気減速の影響でスマートフォンやパソコン向けの電子部材の出荷も低調だった。

売上高は13%減の3662億円、営業利益は47%減の89億円だった。金属事業は銅価格の下落や製錬所でのトラブルによる減産が響き、売上高が2割以上減った。自動車や半導体向けの電子材料など、比較的利益率の高い高機能製品事業の販売が低迷したのも利益を押し下げた。

飲料缶の取引に関して、7月に連結子会社のユニバーサル製缶が公正取引委員会との間で課徴金納付に向けた手続きに入った。同社は特別損失として約100億円を計上している。

これに伴い、三菱マは19年4~9月期の純利益の見通しを従来予想から70億円引き下げ、前年同期比66%減の50億円とした。20年3月期通期の業績予想は純利益が前期比23倍の300億円とする従来計画を据え置いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム