大卒内定率、7月末は8割 内定者の2割、就活継続へ

就活
2019/8/7 15:58
保存
共有
印刷
その他

就職情報大手のマイナビ(東京・千代田)が7日発表した2020年春卒業の大学生・大学院生の7月末時点の就職内定率(内々定含む)は80%だった。前年同月の内定率を0.3ポイント上回った。内定を保有する学生のうち「就職活動を継続する」とした割合は21%と前年比1.3ポイント増だった。未内定者を含めると、36.8%が就活を継続する。

調査は7月25~31日にネットで実施し、3880人から回答を得た。文理男女別に見ると、最も内定率が高かったのは理系女子の87.7%で、前年同月比3.8ポイント増だった。製造業で女性の採用を増やす企業が増えたという。文系女子の内定率も同1.9ポイント増の77.3%だった。一方で男子は文系、理系ともに前年を下回った。

平均の内定保有社数は2.2社で前年同月に比べて0.1社減少した。「早めに内定を取った学生と、出遅れた学生で二極化している」(マイナビ)という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]