/

大卒内定率、7月末は8割 内定者の2割、就活継続へ

就職情報大手のマイナビ(東京・千代田)が7日発表した2020年春卒業の大学生・大学院生の7月末時点の就職内定率(内々定含む)は80%だった。前年同月の内定率を0.3ポイント上回った。内定を保有する学生のうち「就職活動を継続する」とした割合は21%と前年比1.3ポイント増だった。未内定者を含めると、36.8%が就活を継続する。

調査は7月25~31日にネットで実施し、3880人から回答を得た。文理男女別に見ると、最も内定率が高かったのは理系女子の87.7%で、前年同月比3.8ポイント増だった。製造業で女性の採用を増やす企業が増えたという。文系女子の内定率も同1.9ポイント増の77.3%だった。一方で男子は文系、理系ともに前年を下回った。

平均の内定保有社数は2.2社で前年同月に比べて0.1社減少した。「早めに内定を取った学生と、出遅れた学生で二極化している」(マイナビ)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン