2019年9月22日(日)

相模屋食料、西日本で事業拡大 京都の子会社に投資

2019/8/7 16:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豆腐製造最大手の相模屋食料(前橋市)は西日本で事業を拡大する。子会社の京都タンパク(京都市)に約20億円を投資し、設備を増強する。4月に立ち上げた西日本支社(兵庫県伊丹市)を通じ、各拠点の生産管理も進める。豆腐市場が縮小する中、相模屋は経営不振のメーカーの子会社化を進めており、西日本で攻勢を加速させる。

相模屋食料は7月、同業の京都タンパクから事業を譲り受け、全額出資の同名の子会社を新たに設立し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。