2019年9月18日(水)

山梨県が「ワイン県」宣言、日本一の産地アピール

2019/8/7 14:05
保存
共有
印刷
その他

山梨県は7日、「ワイン県」を宣言した。長崎幸太郎知事は「山梨こそが名実ともに日本一のワイン産地であることを広く認識してもらう意味で宣言した。ライバルも多いが、本家がどこか示す趣旨もある」と述べた。県はワインを前面に観光PRを進める。知事も「ワイン県知事」の名刺を作り、発信に一役買う。

7日に「ワイン県」を宣言した山梨県の長崎幸太郎知事

知事自ら「ワイン県知事」の名刺でPR(手にするのは拡大した名刺)

長崎知事は「山梨はおいしい水のもとで、おいしい酒をつくっている。足を運んでもらえれば、ワインだけでなく、クオリティーの高い日本酒やビール、ウイスキーにも触れ、相乗効果が期待できる」と強調した。

県は観光PRサイト「富士の国やまなし」に特集ページをつくり、県産ワインなどの情報を発信する。JR東日本との観光プロモーションでも「ワイン県」を打ち出していく。宣言にちなんだイベントも検討する。

山梨県は国産ブドウのみを使った「日本ワイン」発祥の地とされ、生産量は2017年度に5530キロリットルと全国首位の31.3%を占める。ワイナリー数も81軒で日本一だ。

日本ワインは世界的に知名度が高まり、山梨の「甲州」種のブドウを使った白ワインは海外のコンクールでプラチナ賞や金賞を受賞するなど高評価が定着しつつある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。