/

この記事は会員限定です

コメ先物「次は廃止か」 新潟県内農家から懸念の声

[有料会員限定]

農林水産省は7日、大阪堂島商品取引所が申請していたコメ先物取引の試験上場の延長を認可した。先物取引対象の「新潟コシヒカリ」の生産者からは安堵の声が上がるが、試験上場の延長は異例の4回目。今回が最後の延長になる恐れもあり、先行きを懸念する生産者は多い。堂島商取には本上場に向けたさらなる努力が求められる。

7日が期限だったコメ先物の試験上場は2021年8月まで延長される。

堂島商取は当初、本上場を目指...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り754文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン