影響力増すもう一人のムハンマド皇太子 (グローバルViews)
国際部 横田勇人

グローバルViews
コラム(国際・アジア)
2019/8/11 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の実力者、ムハンマド・ビン・ザイド皇太子(58)の存在感が増している。異母兄で健康不安を抱えるハリファ・アブダビ首長兼UAE大統領の名代として影響力を発揮している。サウジアラビアの若き実力者、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子(33)と連携する局面が目立つうえ、トランプ米大統領からの信頼が厚く、米国の中東政策に大きな影響を与えているとされる。「もう一人のムハ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]