2019年8月18日(日)

[FT]米中通貨戦争の脅威

貿易摩擦
FT
2019/8/7 13:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

貿易戦争は危なくも容易に通貨戦争に発展する。米中報復関税合戦が激化し、人民元がドルに対して下落するなかで、トランプ大統領が通貨戦争を選択するリスクが高まっている。具体的には、外国為替市場に米政府が直接介入してドルの価値を下げることだ。円、ユーロ、ポンドなども例外とは言い切れないが、世界的な金融不安が起きるとすれば、米中間の問題がきっかけになる可能性が高い。

■致命的な抱擁

米連邦準備理事会(FRB)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。