/

この記事は会員限定です

肥満と闘う 弁当チャレンジ 医食同源の科学

食サプライズ(2)

[有料会員限定]

「食べ続けると健康になる」。今年5月、霞が関の農林水産省内で、事務次官から一般職員まで15人が参加する「12週間チャレンジ」が始まった。

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構、略称NARO)が、今まで蓄積した知見を注ぎ込んで開発した「NARO Style弁当」。これを昼食に食べ続け、増えると生活習慣病になりやすい内臓脂肪の量が変わるかどうか。職員が自ら試す取り組みだ。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2799文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Disruption

先端技術から生まれた新サービスが既存の枠組みを壊すディスラプション(創造的破壊)。従来の延長線上ではなく、不連続な変化が起きつつある現場を取材し、経済や社会、暮らしに及ぼす影響を探ります。

速報

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン