タイタニック造船所が破綻 英、競争激化で業況悪化

2019/8/7 8:49
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】英BBC放送は6日、1912年に氷山に衝突して沈没した英豪華客船タイタニック号を建造した英領北アイルランドの造船所「ハーランド・アンド・ウルフ」が破産を申請し、経営破綻したと報じた。競争の激化などで業況が悪化したとみられる。

親会社が売却先を探していたが見つからなかったことなどから再建を断念。5日には、会計事務所が管財人に指名されたと発表していた。

ハーランド社は1861年に創業。最盛期には3万人以上だった従業員も、現在は120~130人にまで減少。破綻に伴って解雇される恐れがある。

タイタニックを題材にし、米俳優レオナルド・ディカプリオさんらが出演した映画は1990年代後半に日本を含む世界各地で大ヒットした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]