/

埼玉県知事選 行田氏、出馬難しく 体調不良で入院

埼玉県知事選(8月8日告示、25日投開票)への立候補を表明した行田邦子前参院議員が体調不良で入院したことが6日、陣営幹部への取材で分かった。陣営は同日の選挙対策会議で行田氏に出馬を取りやめるよう促す方針を決めた。行田氏の意思は確認できていないという。

行田氏は5月上旬に知事選に出る意向を表明した。県内各地ですでに決起集会を開いているほか、5日夜には知事選立候補予定者によるテレビ埼玉の討論番組にも出演した。6日は知事選に向けた政策発表の記者会見を開く予定だったが、急きょ中止した。

知事選には行田氏のほか、自民、公明両党が推薦するスポーツライターの青島健太氏、国民民主党を離党した大野元裕前参院議員、NHKから国民を守る党の浜田聡氏らが立候補を表明している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン