/

この記事は会員限定です

コスモス薬品、大阪・ミナミに複合ビル 訪日客獲得 21年開業

[有料会員限定]

コスモス薬品は月内にも、大阪・ミナミに複合ビルを建設する。投資額は約150億円。12階建てでドラッグストアの主力店やホテルが入り、2021年初めの開業を目指す。コスモス薬品は店舗の過半が九州にあり、食品を充実した郊外型店が多い。手薄だった関西に化粧品をそろえた都市型店を開業し、急増するインバウンド(訪日外国人)需要を取り込む。

開発するのは多くのインバウンドでにぎわう大阪・ミナミにある旧松竹芸能角座の跡地。1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り589文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン