2019年8月22日(木)

北海道南部にワイナリー続々、フランスの老舗も進出

サービス・食品
北海道・東北
2019/8/6 19:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道南部でワイン原料となるブドウ農園が相次ぎ開設されている。温暖化と栽培技術の向上に加えて、観光資源としての潜在力も函館を中心とする道南地域の魅力だ。地元ワイナリー(醸造所)は原料から生産し、フランス企業やビール大手も進出した。道内では新興である道南ワインの産業化に、自治体もバックアップを惜しまない。

7月19日、函館市街や函館湾を一望できる高台で、ブドウ農園の植樹祭が開かれた。仏ブルゴーニュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。